陰部 臭い 対策

デリケートゾーンのすそわきが

すそわきがは女性に多く起きるデリケートゾーンからワキガする臭いの病気です。
このページではすそわきがの原因やチェックポイント治し方について紹介しています。
同時にすそわきがに効果的なクリームを紹介します。
そわきがで悩んでいる方は一度チェックしてみてくださいね。

 

すそわきがとは?原因は

 

デリケートゾーン石鹸

 

すそわきがを直す方法を知る前に原因を知っておきましょう。
そうすることで対策方法も納得できるものになります。

 

すそわきがの原因は
ワキガと同じアポクリン汗腺がデリケートゾーンの周辺にあって、活発に活動してしまうことで独特の臭いが発生してしまいます。

 

すそわきがは遺伝する

わきがの方はすそわきがになる可能性も高いです。
すそわきが腋臭の方がなりやすい病気
ワキガは遺伝します。優性遺伝なので遺伝する確率が高く両親がワキガの80パーセントの確率で片方の親がワキガの場合は40〜50%の確率で遺伝するといわれています。

 

すそわきがを悪化させる食生活

動物性のタンパク質を多く含む食品を多くとることで、ワキガに悩む方が増えています。
すそわきがは遺伝で起こるものなので対処が難しいですが、食生活を変えることで多少臭いを抑えることができます。

 

 

わきがの臭い

すそわきがの臭いといっても人に変えてもらう時何かないので自分でチェックできるように以下のポイントをまとめました。

 

匂いは人それぞれ

体臭の一部なので臭いは人によります。
特徴としては刺激のある臭いがするといわれています。
例えば納豆の臭いネギのような臭いチーズのような臭いです。

 

 

自分がワキガかどうかチェック

ワキガかどうかのチェックは耳垢を使う方法や汗染みの色などいくつかの特徴ポイントがあります。

 

耳垢が湿っている

耳をこすってみて耳垢がべちゃっとしていたらワキガの体質が強いです。

 

下着に黄色いシミがつく

ワキガの汗薄い色がついています。
それなので下着に黄色いシミがついたり脇の下に黄ばみができるという特徴から判断できます。

 

陰毛が濃い・量が多い

陰毛が濃い量が多い太いということは汗腺が発達している証拠ですなのでワキガの可能性が高くなります。

 

 

すそワキガは自分で対処しづらい原因

食生活で臭いをある程度を薄くすることもできますが、
遺伝しているという観点から根本的な改善は難しいのが実情です。
ただし対処療法的に臭いを抑えることができますので必要以上に悲観することはありません。

 

以下に2つのつのすそわきがの治療法を紹介します。

 

すそわきがクリームを使う

すそわきがはどんな病気なのか?治療方法と原因を紹介

一番簡単なのがデリケートゾーンに対応したデオドラントを使うことです。
ワキガクリームには殺菌成分と臭い消し成分と制汗成分の3つの作用が入っているのである程度のワキガ対策ができます。

 

デオドラントにはパウダータイプなどいくつかありますがクリームタイプのものが皮膚に浸透しやすく効果が長続きするのでおすすめです。

 

効果が長く続くのが多く1日1回か2回塗るだけで臭いを消すことができます。

 

 

手術で治す

ワキガには手術があります。
汗腺を焼いてしまう電気凝固法やビューホット治療、汗腺を動かなくさせてしまうボトックス治療など、メスを入れずにできる手術もあります。

 

 

治療方法としてはまずはワキガクリームで対処し、思うような効果が得られなかった時に手術を検討するという順番で良いのではないでしょうか。