オリモノ 臭い

オリモノが臭い!くさい原因と解消方法を紹介!

おりものが臭い

おりもの臭い

 

おりものは、膣内にばい菌や汚れなどのが入らないようにしてくれる大切な働きを持っている成分です。

 

しかしおりものに悩みを持っている女性を多く、臭いや痒みの次に多い悩みとしておりものが挙げられています。

 

 

おりものには普通臭いがある

おりもの臭い

 

おりものに臭いがあるというのは実は普通のことです。

 

おりものの正常な臭いは少し酸っぱい臭い、というのは膣内にはデーデルライン桿菌という善玉菌がいるので、その菌が活動することで乳酸性成分が作られてその成分が臭うのは酸っぱい臭いだからです。

 

多少の酸っぱい臭いがするというのは、女性のデリケートゾーンとして正常なことですので、心配することはありません。

 

しかし次のような臭いがする時は注意が必要です。

 

  • かなり酸っぱい臭いがする
  • 水っぽくて大量に出てくる
  • 魚が腐っているイカ臭いような生臭い臭い

このような場合は正常な状態ではありません。

 

考えられるのは次のような原因です。

 

  • 性病や膣炎などにかかっている
  • 膣内に雑菌が繁殖している
  • 善玉菌が少なくなっている

 

膣内の善玉菌が減ってしまうと悪玉菌が繁殖してしまい膣の自浄作用が汚してしまいます。

 

そうすると全体を酸性に保つことができなくなり、外部からの雑菌の診療を抑えることができなくなり悪臭が発生してしまいます。

 

 

おりものの臭いを改善するには

おりものの臭いを改善するには当然膣内や性病などになっていないかチェックして、病気があればその病気をお医者さんで治療することが必要です。

 

しかしそうではなくて体調の変化などで、おりものの量が増えたり少なくなっていたり、善玉菌が減少しているなどの状態であれば、まずは膣内の環境を整えることが必要です。

 

膣内の環境を整えるにはどうしたらよいでしょうか。

 

 

善玉菌を残して洗う
雑菌や汚れはしっかり洗い落とす
膣内を洗う時は専用の洗浄剤で洗う

 

膣内の環境よくするに必要な事はこの3つです。

 

ボディソープや普通の石鹸でデリケートゾーン洗うと善玉菌が荒い流れてしまいます。

 

そうすると悪玉菌繁殖するもとにもなりますし、ボディソープ自体が刺激になることもあってデリケートゾーンにはあまり良くありません。

 

デリケートゾーン石鹸なら、膣内を洗っても良いと考えている人もいるかもしれませんが、デリケートゾーンソープというのは外陰部を洗うように作られていますので中に入れるのはやめてください。

 

外陰部を綺麗に保つ

おりもの臭い

 

外陰部についている雑菌や汚れは、毎日のお風呂で綺麗に洗い流さないといけません。

 

おりもの臭い

特に分泌物や経血などたんぱく質が多く含まれているものは石鹸でないと落ちませんので石鹸を使ったしっかり洗浄を行いましょう。

 

膣内を洗う時は膣内洗浄剤で膣内をどうしても洗いたいというときは室内用の洗浄剤を使うようにしてください。

 

水や石けん水などを使って洗うと確かに汚れは取れるのですが、善玉菌を洗い流してしまって良くないので絶対にやめてください。

 

 

おりもののにおいを対策するのにおすすめのグッズ

おりものの臭いのトラブルを解消するのに効果的なグッズはインクリアという膣内の洗浄剤です。

 

インクリア

おりもの臭い

 

インクリアというのは婦人科医と共同で作っている製品で膣内に優しい成分で作られています。

 

どんなふうに優しいかというと、膣内でもともと分泌されている乳酸という成分と同じものを使っていて善玉菌の働きを弱めないで活発にしてくれると言われています。

 

インクリアはモニターした女性の84%の形が効果を実感していて、膣内洗浄剤としては一番売れている人気ランキングがナンバーワンのものです。

 

実際のレビューはこちら⇒インクリアのレビュー

 

婦人科と共同開発していて専用医療品にも指定されている実力のグッズです。

 

 

おりものが多い時の原因と対策

おりものが多いというのは生理周期で変わるものなので、一概に病気とは言えないのですが常におりものの量が多いという時は膣内環境が見られているという原因が考えられます。

 

また膣炎などの病気になっている時も、おりものが増えることがあります。

 

病気以外で考えられることはやはり善玉菌の環境が崩れていることです。
自浄作用が弱まるということは、ブドウ糖を乳酸に変える働きが弱まってphを酸性に保てなくなることです。

 

ですので、このような場合は乳酸などを補って善玉菌の環境を元に戻してあげることが必要です。

 

おりものが多くなる病気

おりものが多くなる病気としてはトリコモナス腟炎や膣カンジダなどがあります。

 

そのような場合は市販のグッズで対処するのではなくしっかり病院に行って直す必要があります。

 

細菌性膣炎やカンジダなどは性感染症ではなく、誰でもなる可能性がある病気ですので、恥ずかしく思う必要はありません。

 

特徴的なのはチーズのような状態のおりものが出たり、魚のような生臭い臭いがするなどの症状です。

 

 

おりものが異常になる病気のサイン

おりものにこのような変化があったら病気のサインかもしれませんので婦人科にかかるようにして下さい。

 

クラミジア感染症クラミジア感染症というのは性病の一種でおりものの量が増加しお腹に痛みを感じます。

 

このような場合はクラミジア原虫が膣の中に入っているかもしれません。

 

子宮内膜炎子宮内膜炎というのは細菌の感染によって起こります。

 

おりものの量が増える他血が混ざったような色になることがあります。